今日一番、してやられた!と思ったのがこれ↓

 

 

産経新聞にWEB面というのができたらしく、テレビ欄にニコニコ動画が!しかも生中継?なのかな。

 

新聞なんてみんな読んでないよ、面白いことなんてできないよ、と言うひともいるけど、そこをどういう使い方で開拓していくか考えるのが広告会社の仕事だよね。

いま、OOH(が割と中心になってるのかな?)あたりでは、メディアクリエイションとか言って、新しいメディア開発が叫ばれているわけだけれども、既存媒体の見方を変えることも重要。何だか見た瞬間、目が覚めた気分でした。

この広告は「ニコニコ動画がついに産経に登場したよ!」っていうニコニコ動画の既存ユーザーに対するフォローと、普段から新聞を読んでいるひとに向けての「WEB面つくったけど、ニコニコ動画ってサービスがWEBでは超有名なんだよ!」っていうPRを兼ねてるんだろう。これはアクセスしてみたくなる気がする。

動画サイトとテレビは対立項として取り上げられることが多いけれど、双方の良い点を取り出しながら、さらに他のメディアで企画を昇華させるっていう方法論もアリかもしれません。