オレンジジュースで有名なTropicanaの素敵な広告をご紹介。

カナダのイヌヴィクという都市は、北緯68度にあり、冬になると一日中太陽が昇らない日もあるそうです。そんな街のために、輝く“太陽”というキーワードが欠かせないTropicanaが行ったキャンペーン「Arctic Sun」。

 

 

薄明かりの街に突然現れたのは、太陽。

TVCMになったこのプロジェクトですが、動画を見るとホントに感動してしまいます・・・。涙腺緩んじゃいます。

 

Tropicana Advert Commercial: Arctic Sun – Brighter mornings for brighter days

http://www.youtube.com/embed/4Krky4i6Xk8?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”281″>

 

広告はもう、“ただの広告”から“コミュニケーションというプロジェクト”へ変わりつつあるのかもしれません。

しかし何度観ても、素敵な広告ですね。オレンジジュース好きとしてもたまりません。

ここ名古屋だと、どんなプロジェクトが考えられるかな。