広告アイデアを練るときに限らず、アイデアフラッシュをするときに便利なのが、マインドマップ。普段から使っている方も多いのではと思うのですが、今回はウェブサイトをつくるときに使えそうなiPhone向けマインドマップ・アプリのご紹介です。

マインドマップって、アイデアを出していくときに使う樹形図なわけですが、このHeadspaceっていうアプリはデザインがウェブサイトの遷移図に似ていて非常に使いやすいです。

 

Head Space

 

ウェブサイトを制作するときに“遷移図”という、ページ毎のつながりを示した図があるのですが、実はこれを描くのが苦手で、使えるアプリがあればなあと思っていたところであったわけです。

 

遷移図はユーザーの導線毎にページを想定してつくっていくのですが、「あ、やっぱこのページ要らないや」とか「このページ要るかもなあ」なんて思案しながらつくるので結構面倒な作業です。HeadSpaceは、そんな面倒な作業をとても簡単にしてくれます。余談ですが、画面がかっこいい。