インターネット広告やウェブサイトでユーザーとコミュニケーションをとろうと思う広告主がいたとして、コミュニケーションの具体的なプランを決めていくときに大切なのが、“分かりやすさ”だと思う。サービスの供給側はあれも言いたいし、これも言いたい。ただ、全部丸ごと文章に記述しただけでは分からないですよね、普通。そこに、広告会社としてのアイデアが必要になってくる。

 

 

本日紹介するのは“エンジンオイル”のネットプロモーション。普段エンジンオイルがどんな役割を果たしてるかなんて、考えない。だけど売りたいのは、すごい技術でつくられたエンジンオイルだ。そこで広告会社が考えた策が下の動画です。

 

Shell Helix Ultra Transparent Car

前の記事ネット広告は理屈だけじゃない。ーNike Free Run +ー
次の記事名古屋とネット広告から離れて -面白CM編-