僕がはじめてHIFANAというアーティストを生のライブで見たのは高校1年のとき。地元では有名なクラブが引っ越しするってんで、でっかい倉庫に移転した後、初めてのパーティーになったのがそのイベントで、DJイベントの世界大会で優勝したDJ KENTAROやHIPHOPデュオのGAGLEが来てました。DJ KENTAROを目当てに行ったのだけど、楽しそうに演奏するHIFANAの時間が楽しくて騒いだ思い出があります。

 

ま、そんな思い出話はともかく、Nikeの新しいシューズのプロモーションビデオでHIFANAが面白いことやってます。靴が楽器になってる、という(笑)。純粋なネット広告というより、プロモーション寄りですが。

 

http://www.youtube.com/embed/uS1exujG3cY?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”281″>

 

「Nikeの新しいシューズは自在に曲がる」ということをネット広告的に説得するんじゃなくて、エンターテイメントとして“納得させる”方法がとても上手いと思います。

 

単純にHIFANAのパフォーマンスのすごさもあるんだけどね。ちなみにHIFANAW+K東京LABという、Wieden+Kennedy(Nikeを担当するクリエイティブ・エージェンシー)参加のレーベルに所属しています。

 

“カルチャー”を軸にして提案する広告ってのは、やっぱり強いなと思う。