“Twitter”“アメーバなう”など、ミニブログの盛り上がりで注目を浴びているのが「短縮URL」という、ウェブサイトのアドレスを短く変換してくれるサービスです。ミニブログでは投稿文字数に制限があるので、リンクを張りやすくするためのサービスとして普及してきました。

 

が、そんな時代の流れの逆を突き進むウェブサービスを発見。なんとURLを“延長”して長~くしてくれます。長さの調整機能も実装済みという面白いサービス。

 

The Web Address Expander by “Sveriges Radio”

 

実はこれ、スウェーデンの公共ラジオ局Sveriges Radioのキャンペーンサイト。これまでのURL「www.sr.se」から、「www.sverigesradio.se」へ変更したことを告知するためのキャンペーン。確かにブランド名という意味ではURLってかなり重要ですよね。にしても、あえて時代と逆行するキャンペーンって面白い。

 

ちなみにこのブログのアドレスは、以下の通りです(笑)

 

http://web.sverigesradio.se/webaddressexpander/Swedish-Radio–has-a-new-web-site–You’ll-find-it-at–HYPERLINK-“http://www-sverigesradio-se”-www-sverigesradio-se-and-not-at-the-slightly-shorter-addresss–HYPERLINK-“http://www-sr-se”-www-sr-se–Once-there-you-can-also-listen-to-the-radio-on-our-web-radio-player–With-it-you-can-hear-all-of-our-programming-and-even-all-of-our-podcasts–Sometimes-people-ask-why-we-write-”podd”-cast-and-not-”pod”-cast–That’s-easy–We-are-simply-following-the-Swedish-Language-Council’s-recommendation–Here’s-what-they-write-about-the-word-”podcast-”-The-English-word-”pod”-means-seed-protector,-capsules,-or-also-figuratively-a-thing-or-doo-dad–The-connotation-of-the-word-pod-is-overshadowed-by-the-fact-that-the-first-computer-program-for-podcasts-was-written-for-Apple’s-widely-known-music-player-iPod–The-Swedish-spelling-”podd”-which-is-already-fairly-well-established,-is-an-adjustment-to-the-Swedish-spelling-rules-(for-example,-”jobb,”-”stopp,”-”webb,”-and-so-forth)–Use-”podd”-for-the-compounds-including-”podservice,”-”podarticle,”-”podradio-”/fc150101d02c8d0e62a8412c923e4e52

 

ながっ!Sveriges Radioからのメッセージが挿入されてるというわけですね。