mixiニュースでも出ていましたが、誕生日のサプライズでとても面白い動画が人気急上昇のようです。

 

 

・会社が仕掛けた嬉しいドッキリ、誕生日の運転手を待ち受けていたものは?

 

せっかく誕生日が休日だったのに、会社から出勤するように頼まれた。こうした場合、普通なら会社を恨みたくもなるだろう。しかし、デンマークでバスの運転手を務める男性は大喜び。それは、会社が仕掛けた素敵なサプライズで、多くの人から誕生日を祝福されたからだった。

 

Mukhtars Fødselsdag – Flash Mob – Bedre Bustur

 

身内や友人、会社ぐるみでサプライズ・バースデーだったというわけ。ここまでやると感動しますよね。動画の再生回数も凄くて、公開10日で100万回超えです。

 

感動を生むコンテンツって、やっぱりシンプルで、芯が強くて、分かりやすい。

ネット広告でいう“分かりやすさ”って、「有名タレント○○が出演中のコンテンツ!」とか「送料無料!」とかばかりですが、本当はもっっと根本的な部分に芯が必要なのかもしれません。それが無印良品や、ユニクロ、FELISSIMOなんじゃないかな。そういうところは「ネット広告に強い」わけじゃなくて「広告コミュニケーション」そのものが強い。