いましがた先輩から、「最近ブログが音楽ネタばっかだね」と言われてしまいましたので、ちゃんとクリエイティブ研究してますよアピールをしておこうかと思います。おれはネット広告だけじゃないゼ。しかも名古屋のな。

 

フランスにCanal+というCATVがあるのですが、テレビCMも放送していて、クリエイティブ的にはとても面白いCMばかりつくっています。今回はその一編をご紹介。CATVがCMを制作するときって基本的に“脚本家”をフューチャーするのですが、Canal+のCMは秀逸です。冒頭から追われている男性のシーンから始まります。何やら材木に縁がある様子笑。

 

Canal +: Wardrobe (The Closet)

 

動画は「Canal+の脚本家がつく嘘は、不倫現場を見つかったときでも臨場感抜群で信じちゃう」ってオチ。くだらなさすぎて笑えますが。こういうCMを継続的に放送するってこと自体が、ブランディングの一環なのかもね。

 

 

提案したひともすごいが、通す担当者の度量も素敵だ。