万年クリエイティブ志望なのですが、僕のいう“クリエイティブ”とか“アイデア”っていうものは、「単純にコピーやコンテのことを指すんじゃなくてもっと違うものを指してるんじゃないか?」そう先輩に言われ、割とハッとした今日このごろ。面白い誘いにはノリで乗ってしまうのも僕の性格なんだよなあ。

 

と、いうことで。最近おもしろいなあと思った映像作品とCMをご紹介。なんかこう書くと我ながらネット広告やっとるひとっぽいね笑。

最初の動画は、インド旅行の写真をつなげただけの動画。ホントにつなげただけなのですが、とても印象的な映像になってます。

 

Journey Across India by Mike Matas

http://player.vimeo.com/video/11564312?title=0&byline=0&portrait=0&color=ffffff” frameborder=”0″ width=”500″ height=”334″>

 

人間の記憶ってけっこう断片的で、そのときの感情とか思い入れによって記憶の印象は大きく左右されるもんだと思う。こんな風に、超高速で断片を見ていくと、自分の昔の思い出や旅にかんする思い入れ、その他もろもろが、脳みそから勝手に引っぱりだされる気がします。

情緒が勝手に付加されるって感じ。

 

2本目の動画はHONDAの新車CR-ZのTVコマーシャル。

 

Redは走り抜ける“SPORT”のイメージ

Blueは待ち乗りとして使う、普段使いの“NORMAL”のイメージ

Greenは経済的かつ自然と共生する“ECON”のイメージ

 

シーン毎に色をつけてCR-Zの運転モードに、スペックではない“イメージ”を付け加えています。

 

Honda CR-Z Commercial

http://www.youtube.com/embed/CjQvVC43A3I?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”281″>

RGBは光の三原色。ひとの目にとっていちばん純粋に見える色。色使いに意味を加えるというのは、とてもいいアイデアですね。ちなみに制作は、Wieden+Kennedy London。さすがです。