「ネットとリアルの融合」と声高に叫ばれる昨今の広告業界ですが、キャンペーンの中をあけてみると、意外にもネット広告とテレビを合わせただけだったりする事例があったりして割と悲しいなあなんて思っております。

 

もっとDNAレベルで組んだキャンペーンを企画したいな、といつも思っているのですが、例えばイメージで話をするとこんな感じでしょうか。

 

MARIO

 

趣味の話にもなるのですが、実は割とアナログ派なのだけど、アナログにはアナログな魅力がある一方でデジタルにはデジタルの良いところがある。大事なのはアナログ(リアル)なのかデジタル(ネット広告)なのかではなくて、それが上手に組み合ったときにできることの素晴らしさを軸に考えたいんだよな。

 

だから例えばNative InstrumentのTraktorっていうプロダクト思想は素晴らしいと思ったりする。

 

DMC Champion DJ Rafik Performs on Traktor Scratch Pro – Pt. 1

http://www.youtube.com/embed/Y6bapWp-4k0?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”281″>