日本でも最近話題の3Dテレビですが、Samsungもまた然り。アムステルダムの事例ですが、3Dプロジェクションを利用したsamsung 3D-LED TVのPR「Crazy 3D Projection Mapping on a Historic Building in Amsterdam」のプロモーション動画がすごいクオリティです。

 

 

公式チャンネルに説明を書いていないようなので、よく分かりませんが歴史的な建造物にプロジェクターを照射して、建物が崩壊したり魚が出てきたりものすごい演出をしています。これは面白いね。

大阪の堂島にある図書館でプロジェクターを使ったイベントを以前観たことがあるのだけど、こちらのほうが凄くリアルですね。音響と奥行きのある映像加工が上手くマッチしてる。

デジタル技術が先行して話題になりがちな最近のプロモーションですが、“場所を変える”だけでも十分面白いものがつくれる好例だと思います。