Yahoo!やGoogleのトップページから検索するといろんな検索結果が出てきます。

 

一般的に広大なネット上のコンテンツを一気に検索するエンジンのことを水平型(横に広がってるわけね)検索エンジンと呼ぶのですが、そのいっぽう特定の話題に特化した検索エンジン、例えば医療関係とかグルメとかに絞って検索結果を表示するものを垂直型検索エンジンと呼びます。

垂直型ってのは割と奥が深くて、話題というのもひとつの切り口ですが、その他に“フォーマット”という切り方もある。例えばブログに特化して検索結果を表示するGoogleブログなどはその例であると言えます。これからの検索エンジンはFacebookのようなソーシャル検索(個人のネットワークをもとにした調べ方というか、情報との接し方をこう言ったりする)を除けば、そういった水平型のものと垂直型のもの、特に話題とフォーマットに分かれた垂直検索というのが潮流な気がします。

 

で、面白いサイトを見つけました。その名もドキュメント検索エンジン。PDFファイルやスプレッドシート(エクセルファイル)などのドキュメントに特化した検索エンジンです。まだそんなに精度が高くなさそうですが、調査結果とかリリース資料調べるのには便利かも。

 

http://www.09h15.com/

 

日本語にももちろん対応してます。

 

09h15って何かの隠語?ですかね。知ってる方いましたらご教授ねがいます。