パルクールというのはフランス発祥のスポーツで、あらゆる手段を講じて都市や郊外の空間を移動することを基本としている。従来、自分の足だけを使うスポーツだったが、この10年で世界に広がり、エクストリーム・スポーツのコミュニティーによって進化を遂げたそうだ。

パルクールという言葉はHubert Kounde氏によって作られたもので、わずか12年の歴史しかない。スポーツ自体の考案者は友人のDavid Belle氏で、2005年に『世界パルクール協会』を立ち上げてる。

もともとはフランス軍が完成させた技術らしいのだけど、今では米国のマイアミからロシアのモスクワまで、世界中でグループが結成されてて、活動中。

 

best of David Belle´s videos

前の記事IAMASのクラブミュージック好きたちが集まり立ち上げた、新次元多層メディア的クラブ体験研究室『NxPC.Lab』
次の記事キヤノンEOS 7Dでスローモーション動画を作る