今年に入って一気に利用するようになったのが、ダウンロード課金だと思う。

普段お金を使うのはお酒か、音楽関係(機材、CD、レコード)のどちらかなのだけど、割とジャケ派な自分は「DL課金とか音楽ファンとして邪道だ」と思ってました。

それを変えたのがBeatportだ。

 

 

Beatportはダンスミュージックのダウンロードサイトで合法的にmp3、mp4、wav、フロア使用でも耐え得る高品質な各種形式の音楽ファイルをダウンロードできる。もちろん1曲$2.49でダウンロードできる。200円と少しっていうとiTunesとどっこいどっこいだけど、ここには割とコアなファンも満足できるレベルのリストが豊富。僕は買ったmixCDで気に入った曲があると、Beatportでよくダウンロードしてます。

2004年に小規模なレコードプールのようなコミュニティとして立ち上がったこのBeatport。いまではドイツの音楽機材メーカーNativeI nstrumentsが支援する世界最大のダンスミュージック専門サイト。僕もNIのDJソフト“TRAKTOR Scratch Pro”をはじめその他機材も持ってますが、このプレイするまでシームレスに扱える環境はヤバい!!!

音楽オタクっぽい文章はさておき、YouTubeで見つけたBeatportのプロモート動画をご紹介します。レーベルから届いた音源がいかにして公開されるかまでを面白おかしく紹介してるみたい、ちなみに音源を提供してるのはミニマルの帝王Richie Hawtin。やはしイケメンですな。

 

How to get your music on Beatport

http://www.youtube.com/embed/xGM2DTS4cOM?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”375″>

 

楽しそうな職場!こんなとこなら転職したい。