普段から「どっから情報収集してんの?」とよく訊かれるのですが、別段特殊なトレーニングを積んでるわけでも無かったりします。なお、速読もできません。

でも個人的に思ってることがあって、それは「興味の幅は広ければ広いほうが楽しい」っていうこと。いろんなジャンルの講演なり、ウェブサイトなり、他人の話なり見聞きするようにしてはいます。いろんなイメージの引き出しが多くなると、ふいに全然違う領域の事柄が、アタマのなかでリンクする瞬間というのがあって、ただそれが楽しいだけなのだけれども、とりあえず日々そういうふうにして生きてます。

 

で、本題なのだけど、ここ半年ぐらいずっと見るようにしてるサイトがあって、TEDというサイトがあるわけです。

 

・TED: Ideas worth spreading

 

スローガンは“Ideas worth spreading”。訳すと、“広がるべきアイデア”って感じですかね。実は結構まえにも紹介してて改めて説明するのがちょっと面倒なんで引用します。

TED(Technology Entertainment Design)というのは 、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年一回、講演会を主催しているグループのことで、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物が講演を行なっています。コレがまたネットでアーカイブされてて(邦訳済み多数)、すげえ面白いんだわ。

こういう刺激的な講演を普段から見ることって実は結構だいじだなと最近思ってます。ちなみに、このカンファレンスの代表は現在、「FREE」などの著作で有名な「Wired」誌の編集長である、クリス・アンダーソン。

 

・TED(Wikipedia)

僕の場合は、普段ウェブサイトで見てるのですが、ベッドで横になっても見たいなあと思っていて、使えるiPhoneアプリがないかなと探していたのだけど、ちょうどいいアプリを最近発見しました。下のように字幕も出せるし、日本語字幕も確認できます。部屋でAppleのTimeCapsule使ってるので僕はけっこうサクサク読み込めて快適です。興味ある方は是非。

 

 

・TED+SUB:TED Talks with Subtitles(iTunesが起動します)