広告的な手法の話。これは面白い。

Where My Money Goesってサイトでは、税金がどこにどれだけ使われたかをレシートにして表示してくれる。

 

 

「え!ちょっ、こんなに払ってんの?」と気付かせてくれる面白い試み。自分に関する事柄として、直感的に理解できるアイデアですね。そしてレシートだし見やすい。

・Where My Money Goes

レシートで思い出しましたが、ブラジルの事例。飲酒運転を防止するためにバーで行われたプロモーションもついでに。

 

http://www.youtube.com/embed/o6uMrirDWUA?fs=1″ frameborder=”0″ width=”425″ height=”344″>

 

このまま運転して事故を起こすと、とんでもない請求が来るぞ!っていう恐怖訴求のプロモーション。

どちらの事例も“レシート”がキーになってるわけですが、重要なのは「お金の勘定を身近なものに変換する」ってところだなあとか思います。