「商品を好きになって欲しい」とはいうものの、実際画期的な機能性商品をのぞけば、商品を好きになるとしたらその世界観が好きわけであって、その機能が好きな訳じゃない。だから僕らは、本当はその商品がもたらす価値を描いてあげないといけない。

 

 

世代全体やおおきなリーチをとりにいくなら、もう理念がないとやっていけない。

 

そんななかfacebookページでも言及したのが、Levi’s史上初となるワールドキャンペーン“Legacy”だ。

 

前の記事アートとしての知識マップ
次の記事Factory of Dreams -夢をつくる工場-