竹中直人/いかれたBaby [LIVE @ DOMMUNE]

http://www.youtube.com/embed/9aat6aI2Do8?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”281″>

 

最後の7:50からの流れがすごい口語現代詩。

 

立川もよく行ったな

映画館に

彼女と二人で

立川の映画館

立川の映画館

俺がさ

大好きな映画を観ててさ

この映画大好きだから

彼女にぜったい

観せてあげたいと思って彼女を連れてくんだよ

その映画館に

その映画館じゃないや映画に

映画に、映画に

映画に彼女を連れてって

そしたらその立川の映画館って

ものすげえでけえネズミが出て

ものすごいでかいネズミが出て

ものすごいでかいネズミが、ネズミが

だから映画に集中していたいんだけど

そのネズミがよく映画館のなかを走り回るんで

彼女が、そのネズミに気付かないでほしい

気付かないでほしい

ぜったい気付かないで欲しい

と思ってくうちに

だんだん彼女は、そのネズミに気付いて

たけちんネズミだよ

ネズミだよ

でも僕はその映画に集中してほしかったので

ネズミなんかいないよ

いないよ

いないから、ネズミはいないから

いないから

そんなの何もいないから

どこにもそんなのいないから

いないから

ずっとずっといないから

大丈夫、大丈夫

って言ってたような気がする

言ってたような気がするんだ

 

何回聴いても赴き深い。