オリンピック。話題ですね。オリンピック自体も話題でしたが、広告的には五輪開催地を決めるプレゼンテーションもけっこう話題でした。たまに読んでるブログで久しぶりに動画を見たのでメモ。

 

それまでの候補地選定では、パリが圧倒的に有利。ロンドンは街も小さいからキャパシティも不安、大丈夫?という状況をひっくり返したプレゼンテーションが下記の動画です。

 

・London 2012 – Inspiration Video

 

ロンドンが持つ人種や言語の多様性。それは青年達を次のオリンピックへチャレンジするひとつのきっかけとして最もふさわしいものだ。というシンプルなメッセージ。短いver.もYouTubeで発見してので紹介しておきます。陸上競技編。

 

http://www.youtube.com/embed/Fc5DoqW92pg?rel=0″ frameborder=”0″ width=”500″ height=”375″>

 

ちなみに、パラリンピックのプロモーション動画も話題。Public Enemyの「Harder Than You Think」という直球の曲を使ったフィルム。

 

http://player.vimeo.com/video/46021828?title=0&byline=0&portrait=0&color=bababa” width=”500″ height=”281″ frameborder=”0″ webkitAllowFullScreen mozallowfullscreen allowFullScreen>

 

そこで開催されるためのストーリー。 挑戦するためのストーリー。シンプルで王道だけど、太くて強い。