ピンボケ写真みたいな、油画。

 

もう思い出せない、些細だけど大切な思い出のようにも見えて、ピンボケは焦点というより、時間が経ってることをふと気付かせるものなのかも。

 

 

I love bokeh photography. There is something about the out-of-focus perspective that I find very soothing. Naturally, I am a big fan of the photorealistic oil paintings of Philip Barlow, who plays with the bokeh effect on an oil canvas.

 

ピンボケ写真が好きだ。ピントの外れた写真を見ると、とても癒される。だから僕は、キャンバス自体がピンボケしているように描かれた、フィリップの油画のファンでもある。

 

 

英語でも「bokeh」っていうんですね。

 

ピンボケしてるだけで、何か懐かしい感じがするのは何でだろう。

 

・Photorealistic oil paintings by Philip Barlow

(Lost At E Minor: For creative people)