「ap bank fes ’12 Fund for Japan in 淡路」に行って来ました。スタッフとして。

 

金曜の夜まで会社で別作業して23時過ぎてから出発。ホテルに到着したのが3時ぐらい?で朝方まで別件の資料作成して朝まで待機。途中寝落ちしましたが、当日朝から準備に参加。一日中スタッフとして働いてみました。ホテルからの朝焼けがすごく綺麗だった。

 

機会があったらプライベートで泊まりたい。

 

 

当日、何をやってたのかというと、ap bank fesの取り組みをインターネットのチカラを使って広げていこう!的な仕掛け。持ってるリストバンドを、会場内のいろんなスポットでかざせば、「いいね!」をカンタンに発信できるという企画。

 

当日の様子は忙しすぎてあまり撮影できず。

 

 

事前登録できるようになってて(当日でも可能)、紹介を兼ねてページにもアプリを追加してます。「ap bank fes」のいろんな取り組み、ゴミの分別とか自然の素材でできたアレとかに「いいね!」ができるようになってます。いろんな取り組みが広がるといいなあ。

 

ちなみに、みちのく公演でも実施されますので参加する人は是非ブースに寄ってみてね。

 

 

Facebookページはこちら。よかったらファンになってみてください。

・ap bank | Facebook

 

 

「ap bank」に参加して感じたけど、もちろんMr.Childrenやその他の豪華メンバーを観に来たというのが理由だとは思うものの、イベント自体の趣旨に賛同して来てるひとがすごく多くて感動した。ゴミ箱ひとつとっても、きちんと分別できる回収所をつくってゴミ集めをしてて、普段のゴミ箱は麻でできた布で覆われてたり、参加者もすごく自然に協力してたのが印象的でした。

 

イベントって顕著な例かもだけど「何故やるのか」というWhyの部分が太くて強いものは素敵だ。Appleみたいなブランドも、デザインそのものが好きなんじゃくて、なんでその製品になるのかデザインになるのかっていう部分に共感できるから人気なのかもしれない。銭湯に寄って、そんなことボンヤリ考えながら帰った。