Zineを作ろう!と思い立ったので、「そもそもZineって何よ」というところから制作までやっちゃおうという連載企画、はじめました。

 

 

ZINEの話をする前に

その昔、「洋酒天国」というサントリーが出してる雑誌があった。編集兼発行者は、元祖コピーライターの開高健。

まだサントリーが寿屋という名前だった頃、宣伝部にいた開高健が、トリスを置いてるバーへのサービスとして立ち上げたプロジェクト。後に編集部はハウスエージェンシーであるサンアドへ移行、作家になる前の山口瞳みたいなメンツが編集部にどんどん入ってくる。

 

 

・洋酒天国(Wikipedia)

・開高健(Wikipedia)

昔の話だ。でも楽しそう。で、Zineをつくろうと思い立った。というのが経緯です。

ホントのところは、もっと制作するときのクリエイティブ(デザインとか、レイアウト、ライティングとか)を突っ込んで勉強したいからなんだけれども、このブログ30分ぐらいで記事書いてるのとまあ同じで、あまり時間とお金を割けないから休みの日とかにできる面白いことないかな、と思いまして。仕事に活かせる時間を休みの日にもつくりたい。

プランニングから制作まで一気に拘ってやったらどうなるのか。実験だ。

 

ZINEとは何か

 

 

で、洋酒天国とZineってどんな関係が、となっている方のために参考までに引用を。

 

ZINEは英語で「有志の人々が制作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」のこと。「MAGAZINE(マガジン)」から「FANZINE(ファンジン)」という言葉が生まれ、省略されて「ZINE」になりました。

日本では、これに重なる意味を持つものとして、ミニコミ・同人誌・自費出版・小出版物・自主出版物・リトルマガジン・リトルプレス……等々、さまざまな言葉および概念が存在しています。ここではこれらをひとまず全部ひっくるめて「ZINE」と呼び、「個人が自分の意思で好きなように作り、読まれる本」周辺文化に「特に」注目していきたいと思います。

 

・Lilmag—-zine and other publications.

・zine ,リトルプレスって何? zine・リトルプレス専門店

 

「有志の人々が制作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」ってことは、要は小冊子みたいな、同人誌みたいなもの、というぐらいの定義。サイズもいろいろ。

 

どんなZINEにするか

現時点で何も考えてないので、いろいろ調べながら手探りでやりたい。けど、ざっくりイメージとしては、

 

・読んだひとが「へえ〜」となるものがいい

・テーマは自分が詳しいか、調べてて面白い内容がいい。つくってて楽しそうだし。

・スマホでも見れるとか新しい切り口をつくりたい

・内容は同じで、いろんな場所で見れるように(PDF、BCCKS、サイト、文庫本)

・サイズどうしようかな

 

こんな感じ。電子書籍で使われる、e-pub形式のコーディング方法とも勉強したい。

 

お手本にしたい雑誌のコンセプトとか

 

 

雑誌を手本にするのはマズイけど面白かったので。

 

 

元々はライブのフライヤーの延長線上だったり、スケーターの趣味とかみたい。でも雑誌の編集者がやるとやっぱすごいな。

 

用意するもの

会社でつくるわけにいかないので、とりあえずAdobeのCreative Cloudメンバーに。買った方がいいという方はこちらを見て驚愕してください(CS6 Design & Web Premium)CS6は一応Creative Cloudで全部DLしたけど。使うのはこの辺りじゃなかろうか。

 

 

 

あとカメラは自前ですがご参考までに。

 

 

というわけで、何回続くか不明なわけだけど、ヒマを見つけてはいろいろチャレンジして挫折していく風景をアップしこうと思います。

 

ZINEの作り方!(アーカイブ記事もどうぞ)

・ZINEの作り方!Zine “*” Project(Now Printing)

こちらはzineの作り方特集全部の目次。お気に入り保存でもしていただければと。各ページ、はてブやTwitterで共有してくれると漏れなく喜びます!

・第1回:とりあえず下調べするの巻 ※閲覧中のページです

・第2回:リトルプレス専門店へ行くの巻 

・第3回:歴史を調べてみるの巻 

第1~3回は主に下調べ編。zineとは?zineの歴史は?みたいな結構ちゃんと調べた背景はもちろん、zine以外の「同人誌的なるもの」の話題、あと僕が影響を受けたサントリーの広報誌「洋酒天国」、世界のzine事情などなどについてまとめています。

・第4回:作り方(綴じ方についてまとめてみたの巻)

第4回は実践編。zineってホッチキスで留めるわけだけど、A5とかでも真ん中に綴じることができないときどーすんの?とちょっと思ったので、「平綴じ」「中綴じ」「無線綴じ」などなど綴じ方についてと、実際につくっている様子のYOUTUBE動画などをちょっと調べてみました。

・第5回:作り方(いろんなひとたちの方法論の巻)

・第6回:販売の巻(大阪/ネット編)

・第7回:海外アーティスト/出版社Zineの巻

第5~6回は国内、海外含めたいろんなzineについて紹介しながら、作り方や販売方法、アーティストについてまとめてみました。

・第8回:作り方(豆ZINEつくってみたの巻)

第8回は再び実践編としてzineの作り方に関する記事。豆zine(A4用紙を織り込んでつくる作り方)をつくりながら、実際にどんなアウトプットになるのか解説してみました。

・第9回:最近買った雑誌の巻

・第10回:Love zine appの巻

・第11回:通販でも買えるいい本屋さん見つけたの巻

第9~11回は閑話休題。zineの作り方の参考として、最近買ったzineやzine。あとはzineを販売している本屋さんについて(しかも近所!!!)記事にしています。

・第12回:旅のしおりの作り方の巻(GOOUTCAMP編)

第12回も再びzineの作り方に関する記事。よくキャンプやフェスに行くんですが、その時に作っている「旅のしおり(ガチver)」について、白紙の状態からどんなページ構成にすれば良いか、どんな流れで紙面を企画していくのか、パワーポイントで制作している様子をまとめています。