雨が降っていて寒気がしたので久しぶりにジャケットを着て出かけたら、学生の頃から着てたジャケットが破れてた。

 

ふらっと立ち寄ったお店で買った、革ジャン。値段は安かったけど、ポケットがちょうどいいところにあって気に入ってたのに。大学1年に買ったから、かれこれ7年以上は持ってることになる。

 

社会人になった3年間はがむしゃらに働くべしという、どこかで聞いた謳い文句を信じてて、新卒で入った会社ではひたすら何でもやってた気がする。同期もみんな仲良しで、金曜の夜は毎週といっていいぐらい飲みに行ってた。営業やマーケティング、プロモーションの先輩ともよく朝まで飲んでた。これが社会人かあ楽しいなあって感じで。

トラブらないように先にいろんな調整を済ませて帳尻を合わせたり、いろんな会社と連携したり、全然知らなかったシステムの仕事も絡んだ。コーディングの知識も無かったけど、少しずつ覚えた。社内勉強会もよくやってて、忙しくて準備できてない時なんかもあって前日徹夜して資料つくったりしてたな。

 

いろいろ覚えて、ちょうど丸2年でその会社は辞めた。

僕はチキン野郎なので、同期に話して心が揺れるのが怖くて、ずっと一緒に仕事してた先輩にだけ相談した。すごくいい会社だったなあといまだに思うけど、辞めたことは後悔してない。

よく一緒に飲んでもらっていた先輩達、いまは別の会社にいるひとのほうが多い。いろんなひとが、いろんな会社で活躍してるんだろうと思います。

 

かくいう自分はまだまだで、いままでやってきた方法論では通用しない壁もあったりして、ここ1ヶ月ぐらいずっと考え事したりもしています。もうアラサーなんですが、40代を超えたときにどういう仕事をしたいのか。前の会社の同期はどういう風に考えてるんだろうとか思う。

 

着れなくなったら、もっといいものを見つけないといけないよね。

 

 

もの持ちはいいほうなので、服も気に入るとだいたいずっと変わらずに着てることが多い気がする。ペンやノートもそう。メモや走り書きにいつも使ってるのはオレンジ色のRHODIAのメモパッド。ボールペンは大学の生協に売ってたやつなんだけれども、これがすごく書きやすくて替えの芯を買ってずっと使ってる。

 

 

・RHODIA