BMX っていう小さめの自転車を使ったスポーツがあるんですが、面白いものをつくるひともいるもんで、各パーツとターンテーブルのスイッチを合体させたモデルが公開されてます。

 

http://www.youtube.com/embed/x8Rf2vZqiSg?rel=0″ frameborder=”0″ width=”627″ height=”353″>

 

パっと見で分かる操作と音の連動 。乗ってみたくなるよね。オフィシャルサイトはこちら。

 

 

The product “TURNTABLE RIDER” was developed to promote the concept of “Wanting you to share a bike so that your music will also be shared”. By attaching TURNTABLE RIDER to a bike, the wheels become jog wheels, brakes become a sound pad, and DJ play becomes possible while riding the bike.

COGOOの“自転車をシェアする楽しみを世の中に広めるために開発されたのが、本製品“TURNTABLE RIDER”です。本製品は「音楽をシェアするように、自転車をシェアしてほしい」というコンセプトのもと開発され、自転車に本製品を取り付けるだけで、 車輪がジョグホイールになり、ブレーキがサウンドパッドになり、自転車に乗りながらのDJプレイが可能となります。

 

まだコンセプトモデルだそうで、5900人以上が「いいね!」ボタンを押すとリリースするらしい。メイキングはこちら。楽しそう!

 

http://www.youtube.com/embed/KntZfUQKGX0?rel=0″ frameborder=”0″ width=”627″ height=”353″>

 

ちなみに、仕掛けた会社は自転車のシェアリングサービスを提供している「COGOO」という会社です。

 

・TURNTABLE RIDER created by cogoo

・COGOO – Bicycle Sharing Service