Googleが面白いレポートを出していたので翻訳してみた。意訳もあるので間違ってたらすみません。

 

The optimal budget allocation of TV vs. YouTube

(TVとYouTubeに関する最適な予算配分)

 

The optimal budget allocation of TV vs. YouTube1

 

The optimal budget allocation of TV vs. YouTube2

 

The optimal budget allocation of TV vs. YouTube3

 

 

 Key findings

①TV consumption is not evenly spread across the advertisers’ target audience which leads to an unequal distribution of campaign exposure.

(TVは広告主の意図するターゲット像に均一に視聴されているわけではないため、広告キャンペーンの露出にもばらつきが出てしまう)

 

②The Internet, especially online video, can help to optimize campaign frequency distribution because it allows to get in touch with TV low viewers.

(テレビの低視聴者層とコンタクトが可能になることから、インターネット、特にオンライン動画は、ユーザーと広告キャンペーンの接触頻度を最適化することが可能である)

 

③A budget shift of 12% from TV to YouTube optimizes net reach by re- allocating budget of wasted TV campaign exposures.

(TV広告予算の12%をオンライン動画へ切り替えることで、より多くのターゲットへのリーチを獲得でき、TV広告キャンペーンの無駄な露出を減らす事ができる)

 

④The recommended shift varies by the size of the TV campaign and the demographic target audience of the campaign.

(適切な予算配分はTVキャンペーンの規模やターゲット人口によって異なる)

※なお、若者や男性を主要なターゲットに置いたキャンペーンはもう少しネットの割合を強めるべきとのこと。

 

⑤Instead of increasing reach, advertisers can also maintain net reach level but cut 7.4% of the total budget.

(リーチを一定に保つ場合でも、広告主は全体予算を7.4%削減することが可能である)

 

 

どっか時間つくって全訳したいところ。

 

・The optimal budget allocation of TV vs. YouTube | Think with Google

・Think with Google