第2次世界大戦を「さいごの世界大戦」にリネームしよう

(lastwar.nezihiko.com)

こういうの好きだ。引用したみうらじゅんの言葉がすごくいいね↓

 

第2次世界大戦っていう

ネーミングも、

第1次、第2次とくれば、

絶対第3次が起きるに決まってんじゃん。

「完結編」って打てばいいのに

 

みうらじゅん

 

lastwar

 

 

UTme! – スマホでデザイン、君だけのUT

(UT me!)

スルーしてたけど、なんだかんだで便利だったユニクロのTシャツ作れるアプリ → badge_itunes-sm

 

UTme

 

 

 

DevArt: Art, made with code, opens at London’s Barbican

(Official Google Blog)

コードによってつくられるアート。

 

DevArt-ArtMadewithCode

 

 

 

Save yourselfie

(Vimeo)

「次に私のFacebookから消えるのは、あなたかもしれない。」セルフィー(自撮り)中毒者への強烈な警鐘と皮肉

 

 

 

デジタルソリューションの新潮流

(電通報)

ストーリーテリングの重要性。イメージのマッピングが分かりやすい。

 

bigstory_1

 

bigstory_2

bigstory_3

 

 

Coca Cola – Summer Campaign TVCM「氷のボトル 登場」篇

(YouTube)

広告はやっぱり、Simple is the best.

 

Coca Cola-SummerCampaignTVCM

 

 

 

デジタルアートのための額縁「FRAMED」がプラットフォームを一般開放して帰ってくる

(RAW-Fi)

昔、熱帯魚の動画をスクリーンセーバーにしてるひとがいたけど、これからはもっと部屋の日差しとか、部屋にいる人数とか、どんなトーンの話し声かとか、いろんな切り口が見つかるかも。公式サイトはこちらから → FRAMED*2.0

 

framed2

 

 

 

NIPPON COLORS – 日本の伝統色

(NIPPON COLORS)

企画書をつくるときに、いつも色のセットを決めてからキレイにつくるんだけど、これからは日本的なカラースキームにしようかと思ったりしています

 

NIPPON COLORS

 

 

WEAR COORDINATE BOOK 発売中

(WEAR)

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイから「WEAR」のムック本がリリ—ス。ファッションとコミュニケーションについて考えさせられる

 

WEARCOORDINATEBOOK1

 

WEARCOORDINATEBOOK2

 

WEARCOORDINATEBOOK3

 

WEARCOORDINATEBOOK4

 

 

 

色褪せないシンプルな表現。‘89パルコ正月広告

(ブレーン)

糸井重里による89年パルコの正月広告についての回想。「愛する人は、いま何歳ですか。」「ほほう。そうですか。」ポスターは1枚でつくるもの、という発想を取り払うこと。分かりやすいクリエイティブではなく、考えさせるクリエイティブであること

 

brain-parco

 

 

Minecraftで美しすぎる「魔法の城」建築 大人気の建築動画

(KAI-YOU)

Minecraftというブロックをつかった建築ゲームでお城をつくったゲーマーの話。途方も無い労力、しかも無駄であればあるほどいい、だからこそ、賞賛されるものっていうのイイね

 

kaiyou-Minecraft1

 

kaiyou-Minecraft2

 

kaiyou-Minecraft3

 

 

AV女優・つぼみの超美麗4K映像データが無料配信! 天使すぎる… 

(KAI-YOU)

PRプランナーがついてるとしか思えないほど、ネットでの話題の作り方が上手い。もうYouTubeでPV公開しときゃええやんみたいな生半可なミュージシャンじゃ話題つくれない時代になってる気がする。

 

tsubomi

 

 

岸勇希が語る「コミュニケーションデザインは現場から経営領域へ」

(宣伝会議)

純粋にコミュニケーションを考えた結果、脱広告に向かうトレンドができつつある。

 

tsuruyahyakkka1

 

tsuruyahyakkka2

 

 

マッキンゼーやボストンコンサルティングなど、有名外資戦略コンサルが作成した資料まとめ

(SKETラボ!)

コンサル資料ってやっぱりコンセプトとかよりもデータの見せ方、仮説とロジックみたいなストーリーよりも論理構造に重きを置くよね

 

 

記事にそっくり「ネイティブ広告」定まらぬ線引き

(日本経済新聞)

 

 

ウェブアーキテクチャの最先端はアプリとウェブの「いいとこどり」(Google I/O 2014セッションから)

(Zero Reblogs by Zerobase)

 

 

Sunny Side Up!

(清水裕士のWebサイト)

MacでもWinでも使える統計ソフト。コレスポンデンス分析までできる賢いツールなので、アンケートデータの解析にも役立つかも。

 

 

レースゲームの「ゴースト」を通して10年前に死んだ父と再会した青年

(Game*Spark)

【メモ】デジタルな経験が進むと、こういうことも起こってくるんだなってしみじみ思ったり

 

 

「広告」の未来はギークとフリークの手に:レイ・イナモトが見た「カンヌ」の行方

(WIRED.jp)

 

 

運用型広告がもたらした広告のパラダイム転換 【前編】

(電通報)

【メモ】こちらは前編、後編はこちら → 「運用型広告がもたらした広告のパラダイム転換【後編】」

 

 

Why Most People’s Charts and Graphs Look Like Crap

(Visage)

【メモ】情報デザインを専門とするビジュアル・エージェンシー「Column Five」が提供する「Visage」は、ノンデザイナーでも簡単に美しいグラフやレポートを作れるツール。ブログには、グラフ表現のありがちなミスがまとまっていてオススメ

 

 

広告だろうが宣伝だろうが、面白ければ勝手に読まれてバズる——Aolニュース上半期の企業ネタ記事1位は、メンズナックル×日本郵便「ゆうパック」謎のコラボ

(AdverTimes)

 

 

ネイティブ広告 どう取り組み、どう成功させるか/Washington Post の挑戦

(Media Disruption)