仕事で女性用下着について調べる機会があったので、たまたまいろんなブランドのウェブサイトを見ていたのだけれども、ランジェリー(女性用下着)って芸術品だなと思って感動してしまった。

最近はインテリアにしろ、シンプルなテキスタイルが主流だから、レースって正直ちょっとオバサンくさい感じのイメージもってるひとも多い気がするけど、全然そんなこと無い。ヤバい。カッコイイ。

 

bra01

 

女性向けのアパレル写真ってけっこう特殊なスキルが必要で、カメラマンもアパレル専門のひとがいるぐらいなんだけど、こういうエロい感じ通り超してカッコイイ感じのクリエイティブつくるひと凄いなといつも思う(海外だと、Armaniみたいなハイブランドもそうだし、Levi’sとかも個人的には好きだ)

 

 受注生産型のサービスも

女のひとからみたらカップのサイズさえぴったりだったら好きなデザインがたくさん選べたほうが楽しみが増えるだろうし、最近はウェブでオーダーメイドっていう新しいサービスもたくさん出てるみたいで、時代に合わせた売り方も考えようによっては面白そう。

「All For Me」というブランドはそんなオーダーメイド型のサービスなんだけど、事業者がなんと価格コム!たぶんコレ、社内ベンチャーなんだろうね。こういうところに手をつけるあたり、さすがメディア会社って感じする。サイトもけっこう素敵な感じだ。

 

 

脱がすほうとしては、3枚目の娼婦感けっこうグッときますね。

 

 

 ワコールの高級ラインがかなりキテる

個人的に感動したのはワコールの高級ライン。すごい。もう何というか、デザイン的にすごいカッコイイ。

 

◯SALUTE

 

下着専門店限定ブランド「サルート」は、確かなボディメイク機能と高いデザイン性を兼ね備え、セクシーであることを自由に愉しめるインナーウェアとして、おとなの女性たちから熱狂的に愛されてきました。「サルート」は、セクシーな個性をさらに磨き上げ、これからも美しく進化を続けます。 女性を劇的に輝かせるために。

 

 

◯STUDIO FIVE

 

クチュールな女性たちへ

流行にも時代にも流されない。かといって否定もしない。自分にとって何が一番大切かも、本当の美しさが何であるかも知っている。そんな女性たちの胸の内を繊細にして大胆、かつ贅沢に表現する、STUDIO FIVEの技術の粋を結集したコレクションライン。背筋をしゃんと伸ばして生きている、“あるべき自分”を自分で仕立てることのできる人が身につけて初めて、この下着は完成する。

 

 

◯IN CARAT

 

女性が心の奥に秘めた「品」を輝かせるブランド「IN CARAT(インカラット)」。飾りすぎない、さりげない上品さと、普遍的な美しさにこだわるインナーウェアです。ヨーロッパの伝統をベースに息づかせながら、いまの時代の空気を吹きかけたデザイン。いままでの下着より、ちょっと奥行きのあるお洒落を楽しめます。

 

 

SALUTEの壁紙、超オシャレなんだけど。

salute_wall

 

男は基本的に脱がすほうなので、「これ着てほしい」とかってこだわりがあるひとは少ないだろうけど、女のひとは働いててある程度こだわれる経済力あったらこういうものもこだわるのかな。

 

 

 

 Refference

・All For Me

・Wacoal(Official Website)

・SALUTE(Wacoal)

・STUDIO FIVE(Wacoal)

・INCARAT(Wacoal)