running01

 

手術してもらった宮崎駿似の先生からジョギング解禁令が出たので、先週からランニングを再開してる。

六甲山ぐらいなら、どんどん登って脚力を鍛えるようにとのことだ。

 

骨折する前は4〜5時間クライミングした後、そのままジムに直行して5kmとか10km走っていたのだけれども、久しぶりすぎて全然走れなくって、走るたび筋肉痛に襲われてます。やっと2kmぐらい走れるようになったぐらい。

年末年始にお世話になったゲバラさんも、毎週大阪城で走ってるし、ちゃんとしたランニングフォームで5km〜10kmぐらい走れるようになったら、大阪城で走ろうかなあとか思っています。

 

冬登山用のスパッツを履いて走ってるんだけど、春用のランニングウェアじゃ寒いので、山登り用のアウターシェルを着込んで走ってる。冬用のランニングウェアってどんなのがあるんだろと思ってMIZUNOのサイト見てたけど、ウィンドブレーカーとか最近のウェアって結構カッコよい。ちと高いけど。

 

 

中高から大学までずっとバスケしてたのでバッシュとかも持ってるんだけど(ちなみにAsics)、最近の日本のスポーツメーカーって、やっとオシャレになってる感じする。ちなみにMIZUNOの女性用のアパレルラインとかついでに見てたけど、けっこう洒落ててカッコいい。

 

running02

 

キャンプとかTaicoclubみたいなテントで一泊するフェスとかって、TheNorthFaceとか着てるひとが多いんだけど、正直アルプスとかにでも行かない限りオーバースペックな海外ブランドより、意外とMIZUNOみたいな国産のほうがコストパフォーマンスは良いと思う。そういうメーカーのものを着るひとも、これからは増えてくるかもしれない。

 

MIZUNOとかAsicsってモノはいいのにひと昔前までは、ちょっとビジュアル的には・・・みたいなイメージあったけど、デザインとかモノづくりのコンセプト次第でここまで変われるもんなんだなと。

 

running03

 

当面は近所を走ってから、4月以降はバックパックを背負って近場の山にチャレンジする予定。