Metal Gear Solid V : The Phantom Pain

「Metal Gear」シリーズっていう潜入もののTVゲームがあるんですが、去年仕事の関係で買ってみたPS4で「 Metal Gear Solid V : The Phantom Pain」に感動して以来だらだらプレイしています。ゲーム本編のミッションも面白いのだけど、広大な3D空間(いわゆるオープンワールド)で、動物や植物採集にひたったりとグラフィックスの進化とともに感動の毎日です。

 

metalgearsolicV01

 

知らないひとのためにWikipediaより。

 

メタルギアシリーズ

メタルギアシリーズは、コナミデジタルエンタテインメントが販売しているステルスゲーム『メタルギア』およびシリーズ作品の総称である。コナミを代表する作品として紹介されることが多い。

一作『メタルギア』は、後にシリーズの監督を務める、1986年にコナミに入社したゲームプランナー・小島秀夫が「監督」として手がけたゲームである。発売されたのは翌年1987年で、隠れることをゲームの趣旨とするステルスゲームと呼ばれるジャンルを大きく広め、その日本初とされる作品としても名高い。1990年には続編『メタルギア2 ソリッドスネーク』を発売した。全世界シリーズ累計出荷本数は3240万本を超える。

1998年9月3日に『メタルギアシリーズ』の第3作として発売された、『メタルギアソリッド』は、米「フォーチュン」誌により「20世紀最高のシナリオ」と称され、全世界で600万本を売り上げる人気作となった。これ以降、『メタルギアソリッド』の続編が作られるようになる。

小島は『メタルギアソリッド』以降のシリーズの大きなテーマとしては、「遺伝子操作」「反戦反核」を伝えること、とインタビューで言っており、それが「説教くさくなる」というプレイヤーの批判は承知で、メタルギアシリーズには「反戦反核」のメッセージを可能な限り取り入れたいと語っている。- – – Wikipedia(メタルギアシリーズ)

 

 

この「Metal Gear Solid V : The Phantom Pain」。ゲーム中にカセットテープを集めるっていう要素があるんですが、収録された楽曲が80’s Hitsという珠玉の名曲揃い。ちなみにゲームの舞台も80年代です。意外とリストになっているものがなかったので、メモがてらまとめておきます。Music Tapeの2のほうね。

 

 

 Music of “Metal Gear Solid V : The Phantom Pain”

Gloria / Laura Branigan badge_itunes-sm

 

 

Kids in America / Kim Wilde badge_itunes-sm

 

 

Rebel Yell – 1999 Digital Remaster / Billy Idol badge_itunes-sm

 

 

The Final Countdown / Europe badge_itunes-sm

 

 

Take On Me / a-ha badge_itunes-sm

 

 

Maneater / Daryl Hall & John Oates badge_itunes-sm

 

 

Only Time Will Tell / Asia badge_itunes-sm

 

 

Love Will Tear Us Apart / Joy Division badge_itunes-sm

 

 

True / Spandau Ballet badge_itunes-sm

 

 

Friday I’m In Love / The Cure badge_itunes-sm

 

 

Dancing With Tears In My Eyes / Ultravox badge_itunes-sm

 

 

You Spin Me Round (Like a Record) / Dead Or Alive badge_itunes-sm

 

 

Quiet Life / Japan badge_itunes-sm

 

 

She Blinded Me With Silence / Thomas Dolby amazon_o

 

 

Too Shy / Kajagoogoo badge_itunes-sm

 

 

The Man Who Sold The World / Midge Ure badge_itunes-sm

 

職業病かもしれないけど、こんだけ豪華な曲たちは使用料全部でいくらぐらいかかったんだろう。

 

 

 Here’s to you

ちなみに、「Metal Gear Solid V : The Phantom Pain」の前日譚にあたる「Metal Gear Solid V : Ground Zeroes」の曲もすごく渋い感じ。「Ground Zeroes」のオープニングとエンディングで流れているのは、Joan Baezの「Here’s to you(勝利への讃歌)」。映画「死刑台のメロディ」の主題歌ですね。映画自体は、1920年のアメリカで起きた「サッコ・バンゼッティ事件」を描いたもの。脇道にそれますが、ちょっと引用。

 

サッコ・ヴァンゼッティ事件

サッコ・ヴァンゼッティ事件は、1920年代にアメリカで発生した冤罪と目される事件。当初から偏見による冤罪との疑惑があり、事実なら米国裁判史上に残る最大の冤罪事件と言われ大きな問題となった。後に調査をおこなった行政側は冤罪であったと認定したが、司法側は認めておらず見解が分かれている。– – – Wikipedia(サッコ・ヴァンゼッティ事件)

 

 

あとオルガンつながり。全然関係ないですが、Procol Harumの「A Whiter Shade Of Pale」

 

 

どの曲もいいよなー。