そんなにニュースにはならなかったけど、考え方だけちょっと面白いと思った仕組み。

Unileverのスカルプケアブランド「CLEAR」がやっていたキャンペーン。その名もポジバナ。特設サイトから(過去に多くのRTやFavがついた)自分好みのツイートを選ぶと、サイトから離脱したあとも「自分好みのバナー広告」が表示されるという仕組みだ。

ちなみに僕がアクセスしたさっき、もうキャンペーンは終わっていました。プレスリリースから画像を引っ張ってみた。

選んだものがそのまま表示されるわけではなく、キャンペーンサイトに実装されたAI(人工知能)が、自動的に自分好みのツイートを表示してくれるらしい。

インターネット広告のなかに、リターゲティング広告というのがあるのだけれども、一度ウェブサイトを訪れたひとに対して表示する広告で、正直何度も出てくる広告はけっこうウザい。そのウザさをポジティブに変換するっていう発想は、古典的だけど素敵だなあと思った。

 

デザインレイアウトもたぶん自動で出力されるものだから、結構しょうがないんだろうけど、もうちょっとデザイン工夫できたような気もする。

星占いとか天気予報とか毎日変わるものにしても良さそう。