先日の大寒波のなか会食に向かったのですが、記念品としてクライアントの方からボアのウィンタージャケットをおさがりで貰いました。

基本的に防寒具は全てアウトドア用品を着ていて、会社にもそれで行っているのですが、ちゃんとしたオシャレ感のある服というものを貰うことができて良かったです。オレンジ色がかわいいなあと思って、そのまま着て帰った。

 

 

「むかし海外で買ったっきりやってんけど、そこそこレア物やと思うで〜」と言っていたので、調べてみたらAbercrombie & Fitchの「The Mt. Washington Jacket」という名前。日本出店前に売られていて、オレンジ色は数時間で売り切れになった激レアなものらしい。アバクロってギャルとギャル男のブランドだと思ってたわ。

 

この写真、先日機種変更したiPhoneXで撮ったのだけれども、とても綺麗で満足。

iPhoneXの写真をMacに取り込んでみて、むっちゃ綺麗やんと思ってたんですけど、ファイルの拡張子が変わってて、「HEIC」という新しいファイル形式になっていました。「HEIC」という画像形式はファイルサイズを圧縮することができるフォーマットで、画像を48分割したりメイン画像に48枚分オーバーレイを重ねたりできるらしい。一度のシャッターでそんなにたくさん撮影しちゃうと、幽霊もどのファイルに写り込んだらいいか絶対迷うと思う。重ね合わされた画像のなかに、暗号コードが!みたいな展開ぜったい映画であるなとも思った。

ちなみに、iPhone6s Plusをずっと使っていたのですが、(クライミングのせいか)親指の皮が分厚くなっており、指紋認証が反応しにくいのがとてもストレスだったので、顔で認証してくれるのはとても便利。メガネかけても外してもロック解除できます。

 

嬉しかったので動画も撮ってみました。

こうして見ると、自分けっこうデカイですね。