あけましておめでとうございます。

 

ブログの記事数を1年の思考量だと思って、常日頃から更新しているのだけれども、2015年は過去最低の更新数だった。別に誰に見せるでもない備忘録なので、特に反省しているわけではないけれど、一方で2015年はとても楽しく、忙しく、良い年だったなあともしみじみ思う。

 

正月に片付けなきゃいけない仕事があったのと、大晦日にライブに行ったのは去年と同じ。ちなみに新年一発目にライブで聴いたのは、Kool & The Gangの「Celebration」だった。

 

Celebration-Kool&theGang_article

 

いつ聴いても名曲だなあと思う。

 

 

この足がいいよね、足が。

 

ひとは歳をとるごとに丸くなっていくとかよく言われるけど、全然そんなことはなくて、仕事ではいつも「もっとこうしたい」とか「あれはこう作りたかった」とか、大学生のように悶々としながら仕事をしています。

会社から見ればそれって「モチベーション」とかそういう言葉になるんだろうけど、自分にとってはそういうのでもなくて、もっと泥臭いような、執念みたいなものかもしれない。そういう意味では、年齢よりよっぽど歳をとっちゃってるかな、とも思う。「これはやったな」「やりきったな」と思える仕事なんて、正直ひとつもないし、この先もずっとこんな感じかもしれない。全然納得してない。

 

年末にはじめて入った北新地の鑑定ママのお店では「社長やったほうがいいわよ」と言われたけど、そんな柄でもなくて、本当に自分が納得できるものをつくりたいなあと常日頃から思っております。

 

というわけで、今年も「naka-chang.net」と「まるで何もない!Radio」を引き続き宜しくお願いいたします。

 

 

ちなみに、Kool & The Gangの大ネタだと「Joanna」とかも好きです。