「DJを始めてみたいけど、どうやって機材を揃えれば良いのか分からない・・・」「DJって実際はどんな風に練習してるの?」っていう方にオススメなのがDJスクール。今回は「DJスクールって結局どう選べば良いの?」と困っている方向けにDJスクールの選び方についてまとめてみました。

専門のDJスクール?クラブのスクール?それとも音楽教室?

DJスクールと言ってもその実態は様々

機材の使い方やDJプレイに使えるテクニックをプロDJから教えてもらうことができるDJスクール。これからDJになりたい!という方にとっては、ウェブサイトを見る限りはどこのスクールも一緒のように見えます。

でも実はDJスクールってどこが運営しているかによって、かなり違いがあるんです。スクール専門でやっているところもあれば、DJショップやクラブが経営母体になっているところ、個人経営のようなスクールもあったりします。スクールの選び方によってはその後のDJライフで損をすることも・・・。

スクールによってはDJ機材の値引き購入も!

大手DJスクールの「III Faiths DJ School」はDJ機材ブランドの世界ブランドPioneer DJと提携していたり、「OTAIRECORD MUSIC SCHOOL」は元々ショップとしても有名なので、その後DJ機材を購入するときに割引価格で商品を購入することが可能。DJコントローラーって、ものによっては結構10万円~30万円など値段が張るものなので、割引で購入できるのはかなり助かりますよね。

大手のDJスクールは予約や振替受講も簡単

最近では音楽教室や貸しスタジオがDJ機材を揃えてDJスクールを開設しているケースも多いです。最近の音楽教室は会員向けウェブサイトの機能も充実しているので、講座予約や参加できなかった講座の振替もウェブ上で可能。どんなスクールに通うにしろ、生徒になるからにはこうした細かなサービスって嬉しかったりします。

DJスクール毎に料金体系とコースは異なるので注意

払い方や受講スタイルで料金が違うスクール

スクールに通う上で一番気になるのが「お金」の問題。スクールの受講料は入学金+受講料という構成が多いですが、①コースに対して受講料を設定しているケースと、②料金の払い方によって受講料を設定しているケースの2通りがあります。後者の場合は結構レアケースですが、一括で支払うだけでお得になるのはかなり魅力的。

またマンツーマンレッスンをオプションとして提供しているスクールだと、別料金のケースも。通常のコースで受講しながら、追加レッスンをマンツーマンで受講する、なんて学び方も良いかもしれません。

受講コースで料金が異なるスクール

DJスクールに通う方は完全な初心者から、ワンランク先を目指す中級者の方まで様々。それに対してスクール側も受講者をコースで分けているケースが多いです。音楽教室の一環として、DJスクールを開講している「Beeミュージックスクール」は結構ユニークなコースが多く、「バーベキューDJコース」「SNSミックス音源UPコース」「親子コミュニケーションコース」「本格プログレスコース」という名称でコースを選ぶことができます。クラブでのDJプレイに臨むのであれば「本格プログレスコース」がオススメらしいですが、超初心者のお試し版としては「バーベキューDJコース」でも良いのかも。

DJについて全くまだ分からない!という方には、初心者コースがあるDJスクールや、ゼロベースで丁寧に教えてくれるスクールをオススメします。

キャンペーン中は入学金が不要になるチャンスも

入学金は、1万円から3万円まで様々。Ⅲ Faiths DJ Schoolなどの大手スクールであれば1万円程度ですが、IDPS(International DJ & Production School)さんなんかだと、通常入学金は26,000円を超えます。ただ、期間限定だったり、学生さん限定で1万円程度に値下がりするときもあったり。チャンスをお見逃しなく!

利用できるなら、無料体験レッスンを利用しよう

受講料はかなりの金額になるので、DJスクールを決めるまではお試しレッスンで先生が教えようとしているレベル感だとか、スクールの雰囲気、教室で教えてもらえるDJ機材などはきちんとチェックしておくべき。クラブでプレイするDJになりたい!という方は、極力高性能なDJミキサーやCDJ、ターンテーブルが置いてあるDJスクールを選ぶと良いです。

自分のDJスタイルとスクールの特徴がマッチするかも大切

スクラッチを学びたい方は注意

クラブでプレイしたいDJさんには、ターンテーブルが置いてあるDJスクールがオススメ、と先に書きましたが、特にスクラッチを学びたいという方は要注意。スクラッチを学びたいという方には、一度はレコードでスクラッチする体験をしてもらったほうが良いです。

最近ではCDJのコントロールジョグでもスクラッチができたり、PCDJ向けのコントロールヴァイナル(デジタル音源でスクラッチできる特別なレコード)利用が一般的ですが、針の取り扱いや指先の感覚を鍛えるには、やっぱりターンテーブルとスクラッチ用のレコードを使うほうが練習になります。最近のクラブのDJブースはCDJが一般的とは言うものの、ターンテーブルしかない場所もあったりしますし、BPMを合わせる感覚なども一応身につけておけば、プロとして活躍できる幅もかなり広がります。

実はスクラッチを学べるDJスクールってすごく少ないんですが、都内だと「Ⅲ Faiths DJ School」「OTAIRECORD MUSIC SCHOOL」の2校がスクラッチも教えてくれるDJスクールとなっています。

講師が推してるジャンルをちゃんと確認すべし!

よくDJスクールのポイントで、講師の質が高い!と謳っているウェブサイトは多いですが、実際に重要なのはそれよりも「自分がかけたい音楽と、講師が好きな音楽がマッチしてるか」です。DJって選ぶ音楽のジャンルによって、実は必要になるテクニックが全然違います。HOUSEやTECHNO、EDMの音源を使ってDJをやろうと思ったら、HIPHOPやDancehall Reggaeを流しているDJを先生にしてはダメ。

ダンスミュージックで必要なのは2時間程度でダンスの足を止めずに盛り上がりをつくっていく、というテクニックなので「いかにコンセプチュアルに、その場の雰囲気なども見ながらスムーズに繋げるか」が重要。一方HIPHOPやReggaeでは効果音などを多用するため繋ぎ方よりも、盛り上げ方のほうに重きを置かれます。

せっかくDJをやる気になったのに、全然好きじゃないジャンルでDJの練習するのは、苦痛以外の何者でもないですよね。

DJスクールにDTM(音楽制作)講座があるケースも

最近ではDJとプロデューサーの垣根は無くなりつつあるので、ある程度DJができるようになった後に音楽制作にチャレンジしてみたい!と感じる方も今後は増えていくのかなと思いますが、DTM(Desktop Music)講座を開設しているDJスクールもあります。

今からDJになりたい!という方には、あまり馴染みのない話題かもしれませんが、DJの技術が上達すると「あ〜この楽曲、この部分がちょっと使いづらいんだけど、自分でもリミックスできれば使いやすいんだけどな〜」って絶対に思いますw。

クラブでDJデビューしたい方は実績豊富なスクールを選ぶべし

最後に!この記事を読んでいる方のなかでは、クラブでDJしてみたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

クラブでDJデビューしたい方であれば、クラブが母体となって経営している「ATOM DJ SCHOOL」「V2 TOKYO DJ SCHOOL」といったところや、「Ⅲ Faiths DJ School」「IDPS(International DJ & Production School)」といった卒業後の活躍がある程度確約されているDJスクールを選んだほうが安心。

クラブ主催のDJスクールって、大抵マンツーマン授業なので友達はできにくいですが、大手のスクールであれば通う生徒さんもクラブでDJしてみたい!という方が多いので、DJ友達もつくりやすく、誘い合ってクラブに出陣なんてことも簡単です。

オススメのDJスクール

III Faiths DJ School

「III Faiths DJ School」はクラブ激戦区“渋谷”に教室を構えるDJスクール。そのDJ卒業実績は3000名を超えます。その魅力はなんといっても講師の幅の広さと、卒業後の活躍の場が多い!というところ。ポイントをかいつまんでまとめると、この通り。

マンツーマン制度あり 音楽制作コースあり スクラッチも学べる
在学中にクラブでDJデビューも 一括/月謝制など受講料支払いが選べる DJ機材の購入支援制度あり

基本少人数のグループ授業ではありますが、別途マンツーマンで授業を行うことも可能。気になる料金に関しても一括の支払い以外にも、月謝制で支払いがきくなど自由度が高いです。

さらにクラブでDJしたい!という方向けに嬉しいのは「カリキュラムにパーティーでのDJ」が組み込まれているところ。DJ仲間と一緒に実際にプレイできる環境まで用意してくれるのは嬉しいですよね。というか、渋谷で授業を終わった後には受講生同士でクラブに遊びに・・・なんてこともできそう。

DJスクール

メディア露出も多いので、タレントがDJデビューする前に集中的に練習するケースもあるみたい。全くの初心者から大歓迎っていうスタンスなので、スクール内には女性も多くて、女性DJには安心できる環境と言えそうです。

まずはお試しで参加してみて、気に入った機材をスクール生価格で購入してみる、というステップアップはいかがでしょうか?

Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL(渋谷本校)
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-4道玄坂ビルB1
【営業時間】13:00 – 22:00【TEL】03-6416-3686

BEE MUSIC SCHOOL

BEE MUSIC SCHOOLはボーカル教室で有名な音楽教室。音楽教室以外にもギターやウクレレ、ピアノ、ベースなんかの講座も開催されています。

BEE MUSIC SCHOOLの特徴としては、もともと音楽教室なので、あまりDJカルチャーと親しみのないユーザーも想定しているところ。そのためコース名称がわかりやすく、DJとしてどんなことがやりたいかを決めやすいDJスクールと言えます。

無料体験レッスンあり ターンテーブルあり 多彩なコースが選べる

一般的なDJテクニックを磨きたい方は「本格プログレスコース」が用意されていますが、そこまで本格的なテクニックは必要無さそうだし、難しそう・・・なんて思う方は「バーベキューDJコース」「SNSミックス音源UPコース」といった初心者向けのコースも用意されています。またユニークなのは「親子コミュニケーションコース」。小さなお子さんと一緒に、音楽のノリを学べるという面白い試み。

所在地は渋谷の他に新宿もありますし、どちらも駅近。

渋谷校
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-24-4 シブヤ百瀬ビル10F
【営業時間】月~金 12:30 – 21:30 | 土・日 10:30 – 19:30【TEL】03-6418-6532

新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-4-9 NMF新宿南口ビル4F
【営業時間】月~金 12:30~21:30 | 土・日 10:30~19:30【TEL】03-6300-9033

 

おすすめDJコントローラーも!DJシリーズ記事のまとめはこちら

初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら