普段使っているメールアドレスにはよく迷惑メールが来るんだけど、ただの迷惑メールだけじゃなくって、フィッシング詐欺だったり、アクセスすれば確実にウイルス感染する類のサイトだったりして、受信フォルダを見るたびに魑魅魍魎が跋扈しているなあインターネットは、などと思うのですが、懐かしいサービスからメールが来ているのに気が付いて焦りました。メールの差出人はmixi。

いつもの違うIPアドレスからのログインを検知しました・・・

みたいな内容だったわけですが、IPアドレスの所在地を探してみると、見事に海外。台湾でした。恐らく本当の所在地はここじゃなくって、この場所も踏み台にされてるんじゃないかな。

やばいなと思って、早速パスワードを変更。ついでに、もしかして・・・と思ってmixiのメッセージ一覧を覗いてみると、案の定といった感じでした。

直近のスパムメッセージの全てが6月9日に送信されている模様。

mixiというサービスは、ちょうど僕が大学生の頃に爆発的に人気だったサービスだけど、いまmixiはゲーム事業のほうが好調。現在mixiにログインしてるユーザーは正直ほとんどいないだろうから、このスパムをクリックするユーザーは皆無だろうなあとは思う。がしかし!パスワードを使いまわしているひともいるでしょうから、みなさんご注意ください。