IKEAは大学の頃から通ってるのだけど、中に入ると確かに楽しくてリゾート施設としての百貨店が進したみたいな場所だなあといつも思います。今回ご紹介するのは「IKEAで余計な買い物をしてしまうのは何故か?」を解説した授業の動画。非常にわかりやすいです。

IKEAは店舗のなかに一本の導線をつくることで、強制的にいろんなショウルームを巡らせ、消費者を混乱させることで商品が魅力的に見えるんだそうだ。

ちなみに、このIKEAの店舗デザイン戦略を「Gruen Transfer」と呼ぶらしいのですが、「余計な買い物したくないわ!」って方は、IKEAの用意するルートに従わなければOK。つまり、みんなが進んでいる方向とは逆方向、商品の置いてあるところへ行き欲しいものだけゲットすれば大丈夫らしいです。

・なぜIKEAで余計なものを買ってしまうのかという秘密を解説した「誰がIKEAで買い物を楽しんでいるのか?」

 

シリーズ記事執筆中!特集記事一覧

初心者おすすめのDJ機材からDJたちの歴史、これからのDJについて初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて ロードバイク買ってみた!おすすめパーツやメンテナンスロードバイクやクロスバイク買ってみたからカスタムしてみた
Taicoclub(FFKT)からGOOUT、朝霧JAM参戦日記Taicoclub(FFKT)、GOOUT、朝霧JAMなどのキャンプフェスから登山まで 新しいDIY同人誌“ZINE”の歴史や作り方について
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら