ずっと前から、勉強がてらにGoogle Analyticsという解析ツールを使っているのですが、先日なんとなく管理画面を見ていると怪しいアクセスを見つけました。

参照先、つまりリンクを踏んできた元のページの名前が何と「getbttraffic4free.host」。つまり「Get Bot Traffic for Free」、要するに人間のアクセスではなくコンピューターによる自動化されたアクセスを無料であげるよ!というドメイン名(URL)。これは流石に怪しい・・・。

このウェブサイトを置いているサーバーのサービスは結構手厚くって、海外からのDoSアタックとかをブロックする仕組みは入れているのですが、稀にこういうこともあったりはします。ただし今回は帯域を大量に消費するようなアクセスではなく、人間に似せた挙動をしているようなアクセス形跡がありました。

試しにアクセスエリアを確認してみるとこんな感じ。

アクセスされた国を確認すると巧妙に各国に跨っている様子。おそらくVPNサーバ経由のアクセスかな

ええ感じに各国に跨っている感じなんですよね。このサイトそんなにグローバルでも無いので、明らかに宣伝目的の意図的なトラフィックかなと思います。「botトラフィックを無料であげるよ!」という宣伝のつもりで一時的にアクセスを飛ばしてきている模様。

このドメイン「getbottraffic4free.host」というドメインを調べてみたのですが、CloudflareのIPアドレスが出てきました。CloudflareはDNSサービスなので本体は別IP。執拗に調べた結果、おそらくこのサービスからのアクセスかなと思います。

botアクセスと呼ばれるこういったサービスは、広告業界では割と深刻な問題になっていて、「アドフラウド」と呼ばれています。アドフラウド = 広告の水増しってことで、アクセス数を水増しして、広告の表示回数を人間が見ている以上によく見せたり、自動的に広告をクリックするようなbotで広告費用を不正に請求しようとするものです。

このサービスは一切人間の手を借りずに、自動的にウェブサイトを回遊するようなコンピューターアクセスをつくってくれるようです。

割と懇切丁寧にサービスの紹介をしていたので、試しに訳してみます。

Is the traffic real?

It is automated traffic, we use real web browsers with automation to create it, it means the traffic looks like real human traffic just doesn’t make purchases. We guarantee that you will see all the traffic in your Google Analytics.

トラフィックは本物?

このトラフィックは、自動化された本物のウェブブラウザを通じてつくられた、自動アクセスになります。つまり、トラフィックはリアルな人間によるトラフィックのようで、購入されたもののようには見えません。私たちは全てのトラフィックがGoogle Analyticsで確認できることを保証します。

他にも、なるほどなと思ってしまったサービスが何に使われてるかという記載。

What are your services for?

Most of our clients use our services to improve their websites’ traffic metrics. We can fix your bounce rate, return rate, session time, increase your traffic volume, add more organic or social traffic and work with almost every aspect of the traffic.

サービスは何のためにあるの?

私たちのクライアントのほとんどは、ウェブサイトのトラフィック指標を改善するために使っています。私たちは、あなたのウェブサイトの離脱率や直帰率、セッション時間を修正し、アクセスボリュームを増やし、自然流入やソーシャルメディアからの流入、その他トラフィックにまつわるあらゆる側面を改善できます。

新興メディアだけどアクセス数を水増ししたい!直帰率が高いと思われたくない!そんな会社がこういうサービスを使うということですね。まー見栄張りたい気持ちは分からないではないけど、そこで見栄張っても、レポート精査したら一目瞭然だから意味ないと思うんだけどね。

 

シリーズ記事執筆中!特集記事一覧

初心者おすすめのDJ機材からDJたちの歴史、これからのDJについて初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて ロードバイク買ってみた!おすすめパーツやメンテナンスロードバイクやクロスバイク買ってみたからカスタムしてみた
Taicoclub(FFKT)からGOOUT、朝霧JAM参戦日記Taicoclub(FFKT)、GOOUT、朝霧JAMなどのキャンプフェスから登山まで 新しいDIY同人誌“ZINE”の歴史や作り方について
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら