手に入れたiPadProを早速使いこなすべく、ノートの代わりに毎日持ち歩いています。

やはり便利。前回と同じことを書くけど、紙が無限に使えるというのは、とても重要。ポイントやアイデアを整理しながら、発展的にガンガン書き込みをしていく自分にとって、この「ページをめくる必要が無い」というのはかなりメリットになってます。あと地味にApple Pencil(第2世代)の書き心地がもの凄く良い。

さらにメリットを挙げるなら、メモを開いて書き込みながらブラウザなどの他のアプリを開いて調べ物もできるところ。「Slide Over (アプリの上レイヤーに被せて2つ目のアプリを使える)」、「Split View (画面を2つに割って、同時に2つのアプリを使える)」といった機能はメモと調べ物を同時にこなすには超絶に使えます。

これまでiPhoneやMacBookProで検索しながら、メモを書いてみて、また画面をアンロックして・・・ということを繰り返していましたが、いちいちデバイスをアンロックするのが面倒。これが無くなるのはストレスフリー。というわけで、いま試しに使ってみてるアプリをメモっておこうと思います。

コンセプト (高機能イラストノートAPP)

ひとつ目のアプリは「コンセプト」。アプリをDLした理由としては「ノート部分が上下左右無限」っていう条件でフィルタリングした場合、大抵のアプリ紹介サイトでおすすめされているアプリだったから。

コンセプトはメモというより、イラストレーター向けのキャンバスアプリという言い方をしたほうが正確かも。僕は無料でそのまま使っていますが、サブスクリプション(定額制)に加入すればペンツールや様々な機能がアンロックされます。

ただ、メモをとるにしてはかなり高機能なので、正直ここまでは要らないかもなあと思って、試しているのが現状ですね。

ペンの種類なんかは多いので書き心地の良い色やペンを見つけられれば、使うかも。ただ、その判断は後述する2つ目のアプリを一通り使ってみてからかなと思ってます。

MapNote (マインドマップに最適なシンプルノートAPP)

ふたつ目のアプリは「MapNote」。MapNoteはシンプルなノートアプリで、コンセプトと比べると機能もかなり少なめ。ただしその分、使い勝手も良いです。

おそらくですが、ブレスト向けのマインドマップをつくるために開発されたアプリなんじゃないかな?と思いますが、そのために細かな嬉しい機能がいくつか。例えば、領域の切り取りや移動、色変更などをかなり簡単に行うことができます。

最初はコンセプトを使っていたのですが、最近はコンセプトよりもMapNoteのほうを使ってみてる時間のほうが多いですね。

先のコンセプトと同じく、amity_senseiがYouTubeで使い方を紹介している動画が、とても分かりやすいので興味ある方はどうぞ。

iPadProはいろいろ使い倒す!というより、シンプルに「超高機能デジタルノートガジェット」として使ってるので、その他のアプリなんかは試す予定はありませんが、面白いDJアプリか何か見つけたらまた記事にしてみようかなと思っています。おすすめノートアプリもあったら是非教えてください。

 

シリーズ記事執筆中!特集記事一覧

初心者おすすめのDJ機材からDJたちの歴史、これからのDJについて初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて ロードバイク買ってみた!おすすめパーツやメンテナンスロードバイクやクロスバイク買ってみたからカスタムしてみた
Taicoclub(FFKT)からGOOUT、朝霧JAM参戦日記Taicoclub(FFKT)、GOOUT、朝霧JAMなどのキャンプフェスから登山まで 新しいDIY同人誌“ZINE”の歴史や作り方について
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら