ついに到着しました。この小包が。

実は以前にZOZO SUITで体型を精緻に計測してみたのですが、過去の記事はこちら。

関連記事:ZOZO SUITやっと計測してみた

この計測データをどう使うかというと、パターンオーダーで自分の各種サイズにぴったりなシャツやパンツをオーダーすることができるようになっています。工場では大量のパターンをストックしていて、在庫に無い場合は受注生産で対応しているとのことでした。

ベーシックなものだけに特化しているというのが非常に好感触。無駄にアーティスティックなデザインとかにチャレンジしていないのも好感度が高い。

というわけで小包を開けてみたのがこちら。今回は「スリムテーパードデニムパンツ」と「バインダークルーネックTシャツ」を頼んでみました。

パンツもTシャツもデータをもとにジャストサイズっていうわけじゃなく、商品をカートに入れる際にゆったりめとか、タイトめとか微調整はすることができます。今回注文したパンツは30日間返品がOKなので、気になったら微調整して交換してもらうのもありかなと思いました。

というわけでさっそくテーパードデニムパンツから。

正直ペラッペラの生地でできたデニムパンツが届くんだろうなあと思っていたので、完成度の高さに驚き。生地もそこそこ丈夫で縫製も丈夫なところをみると、ちゃんとした工場でストックされたもののようようですね。

Tシャツはネックの部分にタグが無い印刷式だったのが好印象。生地も無印良品のTシャツなんかと同じぐらいの生地厚でした。

驚いたのがタグ。Tシャツも、テーパードデニムパンツも、NFCタグがつけられていました。この近距離通信用のチップは商品管理用なのかなと思いますが、QRコードと合わせて、将来的にはサイズの買い足しなんかにも対応してもらえそうな感じはしますね。

そして着た感じがこちら。みすぼらしい部屋で恐縮ですが、結論から書くと、本当にピッタリで感激。僕は手足が長いテナガザル体型。パンツなんかだと、腰周りに合わせると股上がダボダボになるし、裾は合わないしでこれまでとても苦労してきたんですが、これは本当にジャストサイズ。商品購入時のカート画面で見たような、「スニーカーを履くとちょうどソックスが見える程度」の長さ。股上もぴったりなので、ストレッチではないのに、ストレッチデニムを履いているかのような履き心地。

今回初めてZOZOのパターンオーダーで、本当にジャストサイズで着れることは分かったので、次回はスーツ用のワイシャツなんかを注文してみようと思います。

これで1着3000円台というのは本当に驚愕。このクオリティのまま、事業を続けて欲しいなあと心から思った買い物でした。

 

シリーズ記事執筆中!特集記事一覧

初心者おすすめのDJ機材からDJたちの歴史、これからのDJについて初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて ロードバイク買ってみた!おすすめパーツやメンテナンスロードバイクやクロスバイク買ってみたからカスタムしてみた
Taicoclub(FFKT)からGOOUT、朝霧JAM参戦日記Taicoclub(FFKT)、GOOUT、朝霧JAMなどのキャンプフェスから登山まで 新しいDIY同人誌“ZINE”の歴史や作り方について
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら