最近、せっかく骨折ったから何かドキュメンタリー的な動画でも撮ろうかな、と思っているのだけれども、いろんなひとに「足を折ってもポジティブだね」とよく言われます。どれぐらい折れてたかというと、この前病院に行った時に記念にでもしようと思って、もらって帰ってきたCTトレントゲンがこちら。

 

IM-0002-0007

 

左脚を後ろから見たの図です。2本とも折れていたので、両サイドからプレートで固定した図がこちら↓

 

IM-0001-0001

 

ボルト20本埋まっております。

 

骨を折ってからリハビリして何かチャレンジするまでの模様をムービーでまとめてみたりしても面白いかもしれない。

せっかくなら山登りとかドラマチックかな、なんて思って、先日もらった広告賞の副賞がAmazonギフト券だったんだけれども(本買っても本棚に入らないし換金できないし)、雪山用の登山グッズを買ってみた。来年の3月末か4月あたりにはチャレンジできそう。

 

まずはアイゼン。Black Diamondのセラッククリップっていうやつ。

 

Climbing with my broken left leg01

 

アイゼンは登山靴につけて、雪で足が滑らないようにする爪のことで、だいたいステンレスかクロモリでできてる。けっこうカッコいい。登山靴につけてみるとこんな感じだ。ちなみに靴はThe North FaceのVerto S4K Ice GORE-TEX

 

Climbing with my broken left leg02

 

あとはシェルと、なかに着込むインナー。シェルは暴風雨でも耐えられるパーカーみたいなやつで、mammutっていうロッククライミングするひとには有名なスイスのにした。オフィシャルストアが近所だったので試着してから買ってみました。

 

Climbing with my broken left leg03

 

色が分かりにくいけど、ちょっと渋い感じの赤の色味がいいなあと思ってコレにした。このGORE-TEX ICEFALL Jacketってもともとアイスクライミング(氷の壁をロッククライミングするようなやつ)用のジャケットだけど、普段着でも使えそう。丈夫だし。

あとインナーは、こちらもThe North FaceのAconcagua Jacket

 

Climbing with my broken left leg04

 

むっちゃ軽い。

 

キャンプの装備についてまとめたページが結構人気なので、冬山装備もまとめてみたらニーズあるかも。気が向いたら、ピッケルとか、グローブの選び方とか含めてまとめてみようかな。なんて思ったりしています。

 

あとは足を治すだけだ。そこが重要なんだけれども。