Q:DJになればモテますか?

A:モテません。ただしモテる近道ではあります。

DJになった瞬間にモテるわけではない

「DJ = モテそう」というイメージが一般的なものとして定着していますが、実態としてはDJがモテるというのは違うと思います。DJになるだけではモテません。本当にモテません。

でも考えようによっては、DJになることは「モテへの近道」というのは言えなくもないかなというのが僕の考えです。

モテるための要素 = クラブは最適な場所

ところで、彼女や彼氏をゲットするためにはどうすれば良いのでしょうか?大真面目に考えてみると以下のような要素に分解できると考えられます。

恋人ができる確率 = 異性と出会う確率 × 声をかける回数 × 意気投合して仲良くなる確率

つまり、それぞれの確率やアタック回数を上げていけば、自ずと恋人はできるはずです。このそれぞれの要素をマックスまでぶち上げてくれる場所として、クラブはおすすめのスポットと言えるでしょう。

クラブでは、会話の輪に入れず壁際でじっとしている女性のことを「壁の花」と呼びます。

そもそも人が多いのに加え、日中よりもお互いの顔もええ感じに見えてしまうかつ、音楽が好きでクラブに来ているので音楽の話で盛り上がることは間違いありません。バーカウンターでお酒を頼みながらでも、「今日DJしに初めて来たんですけど、いい箱だよね〜」とかカマしておけばとりあえず話をするきっかけにはなると思います。

特にナンパ箱と呼ばれるようなクラブより、音が良く音楽好きが通いつめているような音箱がオススメ。ナンパ箱はええ感じかも〜と思って油断すると、割り込み系男子が割って入ってきたりします笑

自然と自信が身に付くという意味ではオススメ

ちょっと外に出ようよ・・・的な

またDJをやるというのはDJブースに立つということなので、何回か現場でDJをやっていると、自然と自分に自信がついてきます。自信というのは不思議なもので、そのひとを魅力的に見せるポイント。それは普段の生活をしているときにでも効果を発揮してくれます。

自分に自信がない・・・と思っているひとには、サポート体制のしっかりしたDJスクールに通ってみたりして、クラブDJデビューしてみることをオススメします。→ DJスクールへのインタビュー記事はこちら

 

1問1答DJスクールの記事一覧

DJのプレイやDJになるための疑問を一問一答形式でお答えするウェブ道場シリーズ。本当のDJスクールに通ってみたい方は、DJスクールへの取材してみたのでチェックしてみてね。→ 渋谷駅近の DJ スクール「III FAITHS DJ SCHOOL」へ1日潜入!

 

DJへの疑問を一問一答でお答え!

これからDJになりたい!どれぐらいのDJ機材を買えばよいの?DJって稼げる?などの相談は、こちらへ。メーカーさんからのお便りも募集してます。

 

おすすめDJコントローラーも!DJシリーズ記事のまとめはこちら

初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら