Q:DJになりたいと思い、DJコントローラーの購入を考えています。初めてのDJ機材としては何万円台のDJコントローラーがオススメですか?

A:クラブデビューを考えるなら10万円~15万円台。趣味としてまずは始めてみるレベルなら3万~5万以内ぐらいで考えると良いです。

DJにとって最初の1台はかなり重要

DJ機材を買ってDJをはじめよう!と考えているひとにとって、最初のハードルはDJ機材のラインナップの幅広さ。安いものだと2万円以内のDJコントローラーもあるし、高級モデルだとフルセットで100万はゆうに超えるお買い物。ときには分割払いでDJ機材を購入することも一般的なのが音楽業界の特徴です。

最初の1台というのは、そのひとの後の音楽人生を大きく左右することもあるので、やっぱり買う側としては慎重にならざるを得ない気持ちは分かります。ただしその割にアドバイスが非常に難しいのがこの質問。今からDJになろう!と考えているひとが、どれぐらいの気持ちなのか。つまり、ちょっとした趣味としてお部屋DJできれば良いのか、ゆくゆくはクラブイベントでもDJをやりたいのか、それとも最低限の機材で雰囲気だけ楽しめれば良いのか、そういったそれぞれのシチュエーションに合わせて、オススメすべきDJコントローラーの価格帯は明確に違います。

クラブ仕様を意識するか、しないかで価格帯を分けよう

最も簡単な選び方としては、「イベントでDJをしたいか」というポイントを決めるというところですね。2~3ヶ月練習をしてクラブやカフェでイベントDJをやってみたい!(もしくは)やってみたくなるだろう、という方は、現場に設置してあるDJ機材を意識した選び方をしておくと良いです。

例えばクラブのDJブースに設置してあるDJミキサーは、最近の定番だとDJM-900NEXUS2なんですが、これに搭載されているエフェクターを現場で使うことを想定すると、自ずとミキサー部分が高機能なDJコントローラーを選んほうが無難ではあります。この選び方でいうと、ここ1年で最も評価されているのはPioneer DJのDDJ-1000。ミキサー部が前述のものと割と似通った作りになっていて、現場でいざ勝負!となったときでも無理なく対応することができます。

DDJ-1000はミドルクラスでは最も優秀なDJコントローラーですが、そこまで高級なものはちょっと・・・という方や、ちょっと良いやつが欲しいけどもっと安いものを選びたい!という方には、同じくPioneer DJのDDJ-400や、Native Instruments社のTRAKTOR KONTROL S4(もしくはS2)といったモデルがオススメ。

これらのモデルは中価格帯とはいえ機能的には非常に完成度が高いので、慣れてきたタイミングで上位ランクのDJ機材へ移行するのも良いかもしれません。そういう意味では、最初は2万を切るような簡易なDJコントローラーもオススメ。現在最安値で、価格と完成度のコスパが高いモデルとしては、DDJ-200なんかが最有力候補ですね。ただしスピーカーに繋げなかったりといろいろ不都合なところはあるので、雰囲気を楽しみたい方向け。

DJスクールでいろんな機材に触ってみてからでも遅くない

とはいえ、DJをやったこともないのに数万円のDJコントローラをいきなり購入するというのはかなり心理的なハードルも高い・・・。そういう方にはDJスクールで一旦練習がてらにDJ機材をいろいろ触ってみる、というのもオススメです。

スクールなので、当たり前ですがプロのDJ先生がいて、通い続ければ一人前になるまで懇切丁寧にDJテクニックを教えてくれます。個人的には、DJ機材をいきなり買うのが不安・・・というひとには、とりあえずDJスクールに入学してみてから考えてみたら?という風に僕はアドバイスしています。

 

1問1答DJスクールの記事一覧

DJのプレイやDJになるための疑問を一問一答形式でお答えするウェブ道場シリーズ。本当のDJスクールに通ってみたい方は、DJスクールへの取材してみたのでチェックしてみてね。→ 渋谷駅近の DJ スクール「III FAITHS DJ SCHOOL」へ1日潜入!

 

DJへの疑問を一問一答でお答え!

これからDJになりたい!どれぐらいのDJ機材を買えばよいの?DJって稼げる?などの相談は、こちらへ。メーカーさんからのお便りも募集してます。

 

おすすめDJコントローラーも!DJシリーズ記事のまとめはこちら

初心者おすすめのDJ機材、DJコントローラーからDJたちの歴史、これからのDJについて
- DJはじめるなら、安心のDJスクールへ ! -無料レッスンはこちら