GWで世間は連休というのに風邪をこじらせてしまい、ジムにちょっと行った以外はずっと部屋でダラダラ寝ています。以前記事に書きましたが、iMaschine2でつくったトラックをInstagramに公開するようしました。

さくっとつくって、淡々とアップロードしていってるんですけど、なんとなく海外のひとから反応が良いのはTechnoやHouseよりも、アンビエントな感じのHIPHOPっぽいやつがリアクション多い印象。誰かパリコレで流したいというひとが現れるまで、地道に続けようかなと思います。余談ですけど1件海外のマネジメント会社から「他の音源を送ってこい」と連絡が来ましたが。

YouTubeにもアップしてるけど、とくに告知してないので一切再生はされておりません。

完全にインスイレーションだけでつくってるので、クオリティも高くないのだけれども、PodcastのBGMに使うぐらいならありだなという感じですね。本当にBGMにするなら、喋ってる声を邪魔しないような音と組み合わせを工夫しないといけないんだろうけど。

PontaポイントでDJ向けのエフェクターを貰おうかなって思ってたんですけど、ここにきてトラック制作用の機材のほうが良いかも、とか思ったりしています。オススメのものがあればご教授ください。ちなみに自分が狙っているものはNative Instrumentsの「Maschine JAM」というやつ。いまトラック制作に使っているアプリと連携できて便利そう。

現在4万5千ぐらいあるPontaポイントをローソンで使いまくって、つもり貯金しているので5月にはゲットできればなと思います。

使ってるアプリはこちら。便利な世の中になったもんだなあ(しみじみ)。

iMaschine 2
NATIVE INSTRUMENTS
MAKE MUSIC ANYWHERE. iMASCHINE 2 を使えば、移動中でもトラックを作れます。作った曲は世界中のユーザーとシェアしましょう。